2015年11月24日

ミュージックシアターASAKITA「羽衣」

第21回公演でした・・・。

第1回から思い返せば、いろいろありまして・・・。

IMG_0286.JPG

映像基地です。iMacにArkaos。MacBookはMagicQ。ArtNetを使って、照明卓で映像ソフトを操作しております。なにも映っておりませんが、プロジェクターに出すものと同じものが、24インチのモニターでモニターすると・・・。

モニターが欲しいとなって、会社にあるモニターを持って行ったら、解像度が低くて映らなくって・・・。
現場から急遽買いに行く・・・。

本番日にサンフレッチェがセカンドステージ優勝しました!!!優勝セールの前に買ってしまいました〜!!!

いや〜。うれしいですねぇ〜。3年前の「羽衣」の公演中も優勝したんですよ!!!

プロジェクターは会館の物を使用しました。明るいです。

今回は、再再演で前回の映像と同じものを使用してます。とはいえ、この3年間で弊社映像担当のスキルもだいぶ上がったので、全くの別物とまでは行かないにしても、それに等しいぐらい作り替えてます。

スクリーンショット 2015-11-24 11.03.44.png

基本大道具なので(???)袖からの写真です。鶴が飛んでます。感動のラストシーンの中の最後から3つぐらい手前のところですかね???

照明入って、星がついて、鶴が飛ぶととってもきれいな舞台に仕上がってました。もちろん、演技やら演奏、音響、舞台あってです。

お疲れさまでした。ありがとうございました。
posted by けんじろー at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2015年07月07日

吹奏楽でした〜

ブログ用に写真を撮ってなくて、資料用にとiPhoneで動画を撮ってみたものの、どうやって静止画として取り出すかを悩んでるうちに日付がかわっていきました・・・。
結局、スクリーンショットなんですけどね。
image.jpg

照明と映像を担当させて頂きました。

image.jpg

ピンスポット兼映像のスタッフの画像を拝借しました。

iMacにArkaos。それのコントロールをMacBook+MagicQという組み合わせ。
現場でも加工しながら、マッピングもしてたんですよ。

画角が横長になってしまうんです。用意してもらった画像は4:3とかなので、横の埋まらないところを照明で埋めようと思っていたら、弊社映像担当が映像で埋めていた・・・。

反響板が白いし、色々ハレーションでホリ幕に影響が出るものの、会館のプロジェクターが明るいものにかわってから、キレイに出るようになりました。映像をみせたり、演奏者をみせたり、工夫しながらにはなるんですけどね。どっちもがキレイにという訳にはなかなかいかないもので。

映画に出て来るライオンに見立てた、動物の絵がとても音楽とあって躍動感すごくて。

感動しました。動物はそのままで背景だけを横長に加工したものが。

かっこよかったなー・・・。

変な文章で長々と・・・。

お疲れ様でした。ありがとうございました。
posted by けんじろー at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2013年07月15日

舞台監督、美術、音響、映像の仕事

バレエの現場でした。前回から、音響と舞台監督をチェンジ!僕が舞台監督をしました。
映像も入りつつ。

何にもしなくてもいいぐらい、統率の取れた団体さんで、保護者の方もしっかりしておられて。

舞台監督は何度かやってたんですが、照明だけ別業者というのが初めてで、ちゃんとしないといけないと思い、舞台監督の師匠に教えてもらい、タイムスケジュールはもちろん、搬入の順番から車両の台数、空ケース置き場などいろいろ書きましたが・・・。そんなの関係ねぇ〜でしたね。道具もないし、出演者も40人弱でしたから好き勝手置いてもいいとは思ってましたが・・・。

調整役でもあるので、問題無ければそれでいいのではなのかな?でも、もう少し、舞台監督業を突き詰めて行きたいと思いました。

映像は何やら、コマ落ちというものに悩まされていたようですが、言わないとわかんない程度っていうか、まじまじと見てないので僕は分かってないです。プロジェクター台もしっかり固定されいい感じでしたし。写真撮り忘れた・・・。

いろいろと課題がありますのぉ・・・。映像ももっと力いれて行きたいですね。もっといいMacが必要なのか?もっといいソフトなのか?

うーん。
posted by けんじろー at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2013年07月05日

ラクサー台は買えないので・・・

ラクサー台ってプロジェクターを置くのに便利な台があるんですけど、高いので。

irekuta.JPG

イレクターパイプで作ってみました。まあ、低くなれば短いパイプを買い足せばいいかなというやましい考えでしたが・・・。

ちょっと、ぐらつきが・・・。

まあ、いいんじゃないですか???

パーツが筋交いとか入れて行ったら、パーツがどんどん増えていって、高くつきました・・・。
posted by けんじろー at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2013年05月29日

実際に吊って投影してみた・・・

というわけで・・・。吊ってみた。

tutta.JPG

うーん。結構重いぞ・・・。大丈夫か???

まあ、会議室とかなら、壊れるまで何年も吊ったままなんだろうから・・・。

1週間ぐらいこのままにしておこうかな???
posted by けんじろー at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2013年05月28日

ダボをつけてみた

image.jpg

弊社所有のプロジェクター Panasonic TH-D5500の吊り金具にダボをつけてみました。

通常なら外でシートをひいて作業するのですが、天気が悪かったので、室内で穴あけ。

机の上なら何もひかなくていいかと思ったら、切粉が散乱!!!

足の裏にに刺さる刺さる・・・。

えらいこっちゃです。

縦方向はレンズシフトや吊り金具も動くんですけど、横方向は一応動くかな?

吊った時にうぃーってやったら直った。ボルトで止めてる所がちょいとずつ動いてくれて。

いいのかそんなんで!!!

落ちる事はない!
posted by けんじろー at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2013年04月30日

吹奏楽で映像の依頼があった・・・

ということで・・・。

下手のフロントの投光室と言われるところにプロジェクターを置いてみました。

会館のプロジェクターに持ち込みの電動短焦点レンズをつけさせて頂きました。



正反にはいっぱいにでるのですが、天反にはいっぱいには出ず、上手が斜めに切れております。

何気にマッピングしてます。

映像には正反の場面はないんですが・・・。でこぼこしてる正反にもちょいとマッピングして補正をかけているらしい・・・。

担当はぼくじゃないので・・・。僕は調光してました〜〜〜〜〜〜。ちがったらすみません。

課題はいろいろとありますが、面白い演出ができたのではないかと。

特に、歌詞を天反に出すというのは、なかなかないんじゃないですか???

いいか悪いかは別として、新鮮だったというお言葉をいただきました。
posted by けんじろー at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2013年04月08日

出張公演致します。

宮沢賢治 著 『注文の多い料理店』

二人の役者と映像でおくる楽しいお話。

2月24日に東区民文化センターで行われました。



前回もアップしてましたが、今回は宣伝です。

出張公演いたします。20分ほどの作品となってます。

シアターユニット抹茶ウーロン、もしくは、合同会社Lampまでお問い合わせください。

とりあえず、このブログをご覧の方々は、

lampllc@lampltd.com

まで!!!
posted by けんじろー at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2013年02月27日

注文の多い料理店

2月24日 東区民文化センターで「二人の役者と映像でおくるたのしいおはなし」ということで、宮沢賢治の注文の多い料理店がありました。

映像製作からSEと音楽を担当しました。

takumac.JPG

卓周りですね。照明卓のLt-Light Hydra Spirit24を使い、信号をMac miniに送り、映像ソフトModul8とMadmapperを介して、プロジェクターへ。

turi.JPG

プロジェクターは会館にある型番忘れた・・・。2台同じやつで結構広がるものを使いました。

ちょいとこいつが曲者で・・・。苦労しました。プロジェクターも持ち込んで会社でシミュレーションしないとダメですね・・・。

nagurareru.png

社長、従業員に鉄砲でなぐられる・・・。

こんなかんじで、映像をリンクしながら、お話が進んで行きました。

デモムービー作り途中ですがアップしちゃいます。もしかしたら、そのうち消しちゃうかも・・・。

正式な物が出来れば、それをアップします。




トラブルもあって、何かとご迷惑をお掛けしましたが・・・。

今後も、映像もがんばっていきたいと思います。
posted by けんじろー at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2013年02月23日

初の映像のみの現場かな?

今から20年ほど前。バンドをやっていたので、なんとなく音響に興味があり、バイトもしてたのでそのまま就職しました。
結局、地方の小さな会社は、音響部、照明部、大道具部というくくりは無く、なんとなく照明よりなスタートを切りました。
でも、音響がしたかったし、音響も出来た。照明も楽しいし、大道具も楽しい。僕にはピッタリの会社でした。
そんな僕が映像を始めるなんて。きっかけは、お客さんからの要望でした。
「人魚姫が死ぬところで、下から泡を出して欲しい。」これは、置きのミラーボールという話しなんですが、その会館には置きのミラーボールがない。買う気もないのに、メールで金額を聞いたら電話がかかって来た。「Synvisumという映像ソフトで、会館にあるプロジェクターで出してみては?」
素材が作れないので無理!って結局、その現場はミラーボールを借りました。
その、1年後。「ホリ幕に絵を出して欲しい!」
即、Synvisumを導入。その時にはやって見たくて。来た〜って感じです。

「音響も出来る道具さん。道具も出来る照明さん。照明もできる音響さん。で結局何屋さんかわからない人は映像も始めたらしいよ。」

そこからは、「ホリ幕に絵を」と言われればプロジェクターという方向で動いてます。

そして、映像を始めたのならこんな事して見たいんですよね〜。と言って、映像では僕らのはるか彼方を進んでいる方から頂いた映像を見てもらっていたら、来年の2月に、機会があるからやってみる?お好み焼き屋さんでの事件です。

映像が変わりながら、役者さんが演技をする。映像に映り込みながら、小道具も映像です。

年末に題材が「注文の多い料理店」に決まり、MacBookではパワー不足なので、Mac miniを導入。

音響がしたいわけでも、照明がしたいわけでもなく、こんな仕事をして見たいと入って来た謎のスーパー従業員は、「映像やって」って言ってもやりたいです!と言ってくれた。普通なら「照明がしたいんじゃ〜!映像なんかするか〜。」って怒られるパターンなんでしょうけど。

そんな、映像担当従業員は、3日前は液体のようにドロドロしてましたが、昨日めどがついて、人間に戻ってました。

いよいよ、今日仕込み。明日本番。

たくさんの人に見てもらえたらいいなって思ってます。ぜひ、東区民文化センターへ!
posted by けんじろー at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2013年02月07日

映像を照明卓で操作するの巻!!!

映像を照明卓で操作してみよう。

映像ソフト、Modul8。カチッてクリックしたら静止画も動画も再生出来るんですけど。
なんで、照明卓で操作したいかというと・・・。

使用前
・フェードインタイム 3秒でINをクリックしたら再生。その後、5秒に打ちかえて、OUTでフェードアウト。

となっていたものが、

使用後
・あらかじめ、フェードイン3秒をCUEの1にREC。フェードアウト5秒をCUEの2にREC。
・あとは、Goボタンを押して行くだけ・・・。

一回一回打ちかえていくか、前もって記憶させておくか・・・。ってそんだけです。手間が格段に楽になりますね。

modoma.jpg

実験中・・・。

パソコン1 MagicQ(操作するパソコン照明卓)→LANケーブル(ArtNet)→パソコン2 DoctorMX(ArtNetをDMXに変換)→USBケーブル→DoctorMXインターフェイスボックス→DMXケーブル→Enttec USB Pro(DMXをUSBを通してパソコンに転送)→MacBook Modul8

というわけわかんない流れになってます。そのうちModul8はArtNetに対応するみたいなんで・・・。

そんなこんなで、MagicQでModul8を操作できるようになりました。とうぜん、Lt-Light Hydra Spirit24も動きますよ〜。

とまあ、いかにも自分一人ががんばったかのように書いてますが、Modul8に関しては、うちのえつきもがんばったんですが、どうにもこうにも行かなくて、日本でサポートしてる会社にすごく助けていただきました。感謝、感謝です。

ぼくは、動くようになってから、いじったんで・・・。まあ、パラメーター打つのに時間かかったぐらいかな。

puje.jpg

でかっ・・・。

ハードケース付のプロジェクター。オークションで落としちゃった・・・。きっと人気があるだろうと思って、早くから入札して忘れてたら落札してた・・・。

なんということだ・・・。Panasonic TH-D5500 明るさは5000lmであります。標準レンズしかないです。

近くから打つとちょいと小さいかな。

短焦点レンズもカチっとしてしまいそうですが・・・。

標準レンズでよければ、格安でレンタルしますよ〜・・・。
posted by けんじろー at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像

2012年11月26日

ミュージカル終了しました〜

turu.JPG

今回は、映像と道具で参加になりました。上手担当なので、袖からのショットです。

18回公演すべてに一応かかわっていた???というのは、これだけですね。

毎回書いてるんですけど・・・。

1回目は仕込みをちょいと手伝って・・・。撤去の時にトラックを乗って来ただけで。本番を見てないのはこの回だけですね。

2回目はほぼ参加。

3回目は骨折により労災生活を送ってまして、本番を見に来て、途中まで片手で撤去を手伝って・・・。

4回目からは通常通り。

17回目で映像でも参加して、今回に至ります。

パンフレットに写真が載るというのも初めての経験でして、そこでも1回目から参加と書いてますが・・・。

『一応』なんです。

ははははは〜〜〜〜〜〜〜。

で?

映像で僕の名前と写真が出てましたけど、僕はというと本番中は道具の転換をしてまして・・・。

弊社社員のえつきが製作、オペレートをしております。

僕の写真が載るのもなんか変なんですけど、プレゼン映像みたいなのは僕も作ってたんですよ〜。方向性が決まってからは、僕は何にもしてないんですけどぉ〜〜〜〜〜・・・。

http://lamp380nm.sblo.jp/article/57661043.html

8月18日のブログに書いてますが・・・。これがプレゼン映像かよ???

話がまとまりそうもないので、この続きはまた今度・・・。
posted by けんじろー at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2012年09月12日

プロジェクターシャッター 実験中



昨日はミュージカルの打ち合わせでした。去年から大道具兼映像として参加しています。

以前に打ち合わせしたときに、フェードアウト→シャッターではなく、シャッターできれいにフェードアウトできたら、きれいじゃない???という話をしてました。

半円にグラデーションを白から黒にかけて、OHPシートにプリントして、こんな感じになってます。

pjvol.jpg

可変ボリューム(画像の赤丸)で動かしていますので、フェードイン、アウトのタイムは腕次第・・・。となっております。

もうちょっと、マスクになるOHPシートの所を何かうまいこといかないかなぁ???って思ってます。
posted by けんじろー at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2012年09月01日

いつもとは逆の〜

いつもは、ブログが先でそのリンクをFacebookに載せるのですが・・・。

担当者が違うので逆になってます〜。





と、2つの動画をアップしてます。ごらんくださいませ!!!

詳しくは、ブログの左下の合同会社LampのFacebookのページを見てください。
posted by けんじろー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2012年08月18日

つるが優雅に飛ぶのです・・・



優雅に飛びますねぇ〜。

毎度毎度の、Visual Effect SynthesizerのSynvisumっていうソフトを使ってます。
今回は、ムービング卓を使わずに作ってみました。

タイムを入れたり場所の移動だったりが、めんどくさいですねぇ。ムービング卓を使った方がよかったなぁ・・・。

いつものへびさんシリーズと比べたら、ちょいと、手抜きですが・・・。
posted by けんじろー at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2012年07月09日

吹奏楽に映像

照明さんも照明機材でネタをだすのではなく、プロジェクターでネタを出す。そんな時代になって来てるのかどうだか???わかりませんが・・・。

そんなこんなで、映像に手を出しております。あくまでも、照明機材の1つとして始めた事です。

nodame01.JPG

ここいら辺は、ちょっくら映像担当のえつきに聞かないとよくわかんないんですけど・・・。

MacBookにModul8とMadmapperというソフトがあって、曲合わせて映像を走らせるのに、iPhoneを使って・・・。

それと、マルチディスプレイにするのにDual Head 2 Goなるインターフェイスを使ってます。

僕がわかるのはこれぐらい・・・。このブログを僕が書いてるのが間違い???

nodame02.JPG

プロジェクターを2台重ねて出してます。上が会館の備品で下が弊社のプロジェクターですね。3500と4000で7500lm???

なのか???

で、こんな感じになりました!!!



1台と2台では全然違いますね。とはいえ、もっと高くて明るいプロジェクターがあれば・・・。

静止画を1枚頂いただけだったんです。背景に絵を出したいと言われただけなんです。それをですね、僕がぽろっと、「最初、クラリネットだけになったら面白くね???」って言ったら、「何かが下りてきました。」とか何とか言って、こういう動画になりました。

今度、もっと無理難題をふっかけてみましょう・・・。

と、思ったら、早速、「来年はぐるぐるしてバーン」なんて打ち上げで言われてたぞ〜。楽しみですね!!!
posted by けんじろー at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2012年06月07日

3Dプロジェクションマッピングなのです



だんだんと3Dっぽくなってきました。
そのうちいろいろ組み合わせたひとつの作品にするのが目標です。
大げさにデコボコさせなければ、結構見る角度の許容範囲が広いです。
実際に見ていると、箱が可愛く見えます♪

担当:えつき
posted by けんじろー at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2012年05月16日

3Dプロジェクションマッピング???



弊社映像担当が、何やら作ってます。

箱の正面と側面と上面で映像を3分割してマッピングしてるってことのようです。
おじさんはちょっと、置いてかれてます・・・。

デモ版ですが、そろそろ〜〜〜〜〜。

導入しま〜す!!!

ソフトウェアですよ。基本、会館のプロジェクターを使って。お安く違った演出をと考えてます。

とはいえ、プロジェクターはお客さんが会館からレンタルする形になりますから、そこはお願いをしないといけない事ではあるのですが。

ホリ幕に絵を出すだけならパワーポイントとかでいいんでしょうけどぉ・・・。

反響板にどがーんっと出して天反、側反、正反に分割してみる予定です。

ピントが合わないからそれは無理なのかなぁ???プロジェクターも正面に置きたいから客席をつぶさないといけなかったり、まだまだ課題は残りますが・・・。

最初は、台上の人と天反に映像がかからないように切っていくところからスタートですかねぇ・・・。
台形になっても、簡単に直せるのは、この映像を見ていただけたらわかるかも???

フロントの照明のあるところから斜めに投影しても大丈夫でしょう!!!

ムービングやソースフォーにプロジェクター!!!と幅を広げていきたいと思ってます。

でも、せっかくなら明るいプロジェクターが欲しいですよねぇ・・・。
posted by けんじろー at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2012年04月06日

久々の新作???



うっとりしてるでしょ???



でこちらがメイキング。

といっても、メイキングじゃないか。実際に、ムービング卓の『GO』ボタンを押してスタートしてる事がわかります。タイムを入れているので自動でCueが24個進みます。

SynvisumっていうVisual Effect Synthesizerのソフトを使ってます。ムービング卓のLT-Light Spirit24からDMX信号を出して、DoctorMXっていうインターフェイスを使ってUSBを通ってソフトに送ってます。

内容は深く追求せずに・・・。
posted by けんじろー at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2012年02月02日

デモってみた

映像担当えつきにパワーハラスメントのごとく、過大な要求をしてみた。



逆に打ちのめされた・・・。

デモ版をダウンロードしてカチカチしてます。

面白いですよね〜。
posted by けんじろー at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像